デオドラントにはさまざまな種類があり、自分のライフスタイルに合わせた「使い分け」をすることがより高い効果に繋がると言われています。今回は「デオドラントの使い分け」について詳しく解説しますので、ぜひ購入時の参考にしてみてください。

しっかり制汗するならクリームタイプ!

デオドラントの有効成分を「しっかり効かせたい」というのであれば、密着性の高さで定評のあるクリームタイプを使うようにしてください。

「塗布する際に手が汚れる」という難点のあるクリームタイプですが、基本的な使用タイミングは就寝前や朝となりますので、「自宅でしっかりケアする」と考えれば、大きな問題ではないと思います。

また近年では「クリームバー」と呼ばれる塗布しやすいタイプも登場していますので、従来型のクリームタイプと比べれば、かなり便利に使える時代になっていると言えるでしょう。

塗りやすく効果も高いロールオン!

リフレアやデトランスαで採用されているロールオンタイプは、使い勝手と効果の高さを両立した存在です。

ロールオンから出てくる液体のデオドラントは、クリームタイプに次いで肌への密着性が高い種類となりますので、クリーム特有のベタベタが苦手な人は、ぜひ購入してみてください。

清涼感重視ならスプレータイプ!

制汗剤の定番エイトフォーなどが採用しているスプレータイプは、「気軽に使えるデオドラント」という位置付けの存在です。

化粧ポーチやバッグに入れて、「気になる時にスプレーする」というスタンスとなりますので、1日1回以下の低頻度で使うデオドラントクリームとは全く異なる商品と捉えて良いでしょう。

スプレータイプの制汗剤を活用する女性の中には、シトラスやフローラルなどの「香りを楽しめること」を重視している人もいるようです。

またスポーツ選手などの場合は、「瞬時に肌がサラッとすること」を求める人も非常にたくさんいますので、スプレータイプの制汗剤は、「既にかいてしまった汗への対策」として購入するのが理想的だと言えそうです。

ミストタイプもスプレー同様の使い方ができるため、化粧ポーチやバッグに入れて持ち歩いてみてください。

まとめ

種類が多様化しているデオドラントですが、自分のライフスタイルに合ったものを活用するのが最も理想的な「選び方」と言えそうです。外出の多い人の場合は「クリームとスプレーを併用する」というスタイルもおすすめですので、ぜひチャレンジしてみてください。