大量のワキ汗に悩む人の中には、デオドラントクリームを何度も塗り直している皆さんもいるようです。今回は「デオドラントクリームは塗り直して良いのか?」という疑問について詳しく解説しますので、ぜひ使用時の参考にしてみてください。

大量の汗の上にデオドラントクリームを塗布しても良いですか?

デオドラントクリームは、「清潔な肌の上に塗布する」というのが、基本的な使い方となります。きちんと入浴をして毛穴周辺の汗や老廃物を流した後が、「最も高い効果が得られるタイミング」となりますので、外出先で汗にまみれた状態での使用はおすすめできるものではありません。

特に大量の汗をかいた状態は、「デオドラントクリームが皮膚に密着できない」という事態を招きますので、高い効果を期待する人は、なるべく避けた方が良いタイミングと言えそうです。

ワキ汗を拭いた後ならデオドラントクリームの塗り直しはOKですか?

大量の汗をタオルやウェットティッシュで拭き取れば、デオドラントクリームの密着性は高まります。しかし汗をかいてしまった肌は「臭いの原因菌が発生した状態」となりますので、デオドラントクリームを塗り込むことで「細菌を毛穴に閉じ込めてしまうこと」もあるのです。

「どうしても今デオドラントクリームを塗りたい!」という場合は、ワキ汗を拭いた後なら使用可能となりますが、効果の高さや衛生面を考えれば、「理想的なタイミングではないこと」を知っておいた方が良いと言えるでしょう。

デオドラントクリームの「塗りすぎ」にも注意して!

デオドラントクリームを使う時には、「塗りすぎないこと」も注意してください。重ね塗りされたデオドラントクリームは、痒みやヒリヒリなどの肌トラブルを生じる原因に繋がります。

各メーカーではデオドラントクリームの使用法をきちんと記載していますので、有効成分の効果を良い形で実感するためにも、「用法を守ること」を心掛けるようにしてください。

まとめ

デオドラントクリームの塗り直しは「あまりおすすめできない」とされているため、なるべく清潔な肌に塗布した方が良いと言えそうです。外出先で塗り直しをしたい時には、必ず「ワキを拭いてからクリームを塗布する習慣」を付けるようにしてください。

きちんとした使用法を守ることが、デオドラントクリームの効果を最大限に引き出す秘訣に繋がります。