デオドラントクリームの購入検討時に、「メンズ用とレディース用は何が違うのだろうか?」という疑問を抱える人もいるようです。今回は「女性でもメンズ用のデオドラントを使えるのか?」という疑問の答えを中心に、詳しく解説していきます。

基本的には兼用可能です!

メンズ用と書かれているデオドラントクリームは、「メントールなどの香りを強くしている傾向が高いだけ」となりますので、基本的に女性でも使用可能な成分配合となっています。

しかし女性の場合は、「愛用の香水や化粧品の香りがメントールと混ざってしまうこと」を嫌う傾向があるため、メーカー側の配慮として「メンズ用のデオドラントクリーム」というカテゴリが存在するのです。

有効成分は変わらない両者ですが、「自分の体からメントール臭が出るのはちょっと・・」と抵抗を感じる女性は、レディース用のデオドラントを購入した方が良いと言えるでしょう。

発汗やワキガにはストレスが大敵です!

自分が好まないデオドラントクリームを使い続けていると、精神的なストレスによる発汗が生じやすくなります。

特に自分が気になっているワキから「強いメントール臭」が漂えば、誰しもそのパーツに意識が向いてしまうのは、明らかなことだと言えるでしょう。

女性用のデオドラントクリーム中には「無香料」の商品もたくさんありますが、これらは「発汗の酷いパーツへの意識を逸らす」という意味でメーカー側が施している配慮のひとつと言えそうです。

夫婦やカップルでシェアしても大丈夫ですか?

自分の指を使って塗布するタイプのデオドラントクリームであれば、夫婦やカップルでシェア可能ですが、ロールオンやクリームバーのように「患部に直接デオドラントが触れるタイプ」の場合は、なるべく共用を避けた方が良さそうです。

特にパートナーが水虫を持っている場合は、「デオドラントクリームの共用で菌がうつるケース」もあるとされていますので、なるべくデオドラントのシェアはやめて「1人1個の購入」を検討するようにしてください。

まとめ

男性用・女性用と書かれているデオドラントクリームですが、実際は「性別問わず使えるアイテム」と言えそうです。基本的には「自分の性別に合ったものを購入する」のが理想的だとされていますので、精神的な負担を減らすためにも、慎重にデオドラント選びを行ってみてください。